仁ベコ仁ベコ

どーも、仁ベコです(^^)/

 

今回は、競合が少ない今なら顧客開拓もスムーズであると宣伝している、STUGIO・LONG1の「副業!水彩色鉛筆塗り絵講師」についてご紹介していきます!

 

副業!水彩色鉛筆塗り絵講師はコチラから!

 

 

販売者名瀬川長一郎
住所東京都町田市中町1-4-2 町田新産業創造センター2F
メールアドレスstudiolong1s@gmail.com

・上記アドレスは、迷惑メール対策のため、全角の「@」で表記しております。
お問合わせの際は「@」を半角の「@」に変更してご利用ください。

電話番号090-3598-3855

 

ほんじは、よろすぐ!

 

水彩色鉛筆塗り絵講師の副業について

 

皆さん、絵に興味はありますか?

 

描くことで自分を表現出来たり、ストレスを解消出来たり。

 

見ることで感動したり、元気が出たり。

 

身近に感じることが出来る芸術の1つが絵だと思います。

 

絵と言えば、社会風刺や度肝を抜くパフォーマンスで話題となったバンクシー。

 

東京にも現れた(かも?)し、僕の地元福島県の郡山市にも出現した(かもw)など、彼の絵が世に出るたびに世間がざわつきます。

 

絵に限らず、折り紙や生け花、書道、工芸、写真、演芸など、昨今「芸術」がフィーチャーされているなぁと感じます。

 

インターネットで世界が繋がっている今、世界中で素晴らしい芸術の才能を持った方達の作品を目にすることが多くなりました。

 

さて、そんな中で手軽に楽みながら芸術に触れることが出来るツールとして、色鉛筆が挙げられます。

 

#RTで私を有名にしてください
色鉛筆で色々描いてます! pic.twitter.com/5q0nnewOcn

— 慧人 (@Yassun0222K) February 6, 2020

 

#RTで私を有名にしてください
にゃんこ色鉛筆おえかきマン! pic.twitter.com/7pWmPUGM1o

— 音海 はる 🐾 (@huwahuwa1_25) February 6, 2020

 

色鉛筆とは思えない質感(゚Д゚;)

 

無限の可能性を感じずにはいられませんw

 

水彩色鉛筆とは

 

参照元:Amazon

 

見た目は色鉛筆ですが、これで絵を描いた後に水を付けた筆を置いていくことで、水彩画のような風合いを出すことが出来ます。

 

また、こんな使い方も出来るそうです。

 

水彩色鉛筆の芯から直接筆で色を取って着彩できると知ったとき目から鱗だった。

なんで今まで気が付かなかったんだろう\(^o^)/

水彩色鉛筆は固形水彩絵具の様にも使えてとっても便利✨

パレットに溶かして異なる色と混色させることもできるので、表現の幅が一気に広がりました。気づけて良かった pic.twitter.com/o4ELvP52g4

— ku-ko(くうこ) (@kuko_6) May 18, 2019

 

 

昔、固形絵具を使って絵を描いて、次の日また絵具を使おうと思ったら蓋が硬くて開かないことが良くありました(;’∀’)

 

引用元:白いキャンバス

 

水彩色鉛筆ならその心配もなさそうですw

 

話しは逸れましたが…

 

趣味として始める方も多いようですね(^^♪

 

販売者の瀬川長一郎とはどんな人物か?

 

「瀬川長一郎」で検索をかけてみましたが、それらしい方は見当たりませんでした。

 

なので、「STUGIO・LONG1」で検索をかけてみると…情報がヒットしました!

 

ワンワン!!

元IT技術者(普通のサラリーマン)が会社を辞めて、起業(町田新産業創造センター)し夢に向かって少しずつ歩んでおります。

固定観念と正論で固められたレールの上をがむしゃらに30年も走ってきましたが、この先に何があるのだろうと疑問符?
思い切って立ち止まり、レールから降りてみました。

今まで見たことのない景色が見えてきた!

茨の道かもしれませんが、少しゆっくりと自分の足で歩き自分が方向を決める。

景色がのんびり流れる。

群れなくていい。

なんとも言えない充実した解放感に満たされます。

さあ、自由へ!

人生はこれからだ!

引用元:Ameba

 

これまで積み上げてきたキャリアを思い切って捨てて、ご自分の夢に向かって突き進んでいる方のようですね、ワンワン!w

 

長くその場に留まると、新しいことに挑戦することが億劫になり、どんどん身動きが取れなくなっていくというのは、どんな環境においても良くある事です。

 

お仕事に関して、特にサラリーマンはその側面が強いかもしれません。

 

それを思いっきりぶん投げていく辺り、相当なお覚悟と志があったのだと存じますm(__)m

 

そんなSTUGIO・LONG1氏がお勧めしているのがこの「水彩色鉛筆塗り絵講師」なんですね。

 

概要

 

まずこの教材のターゲットとしている層が「高齢者施設」です。

 

そこでレクリエーションの講師として水彩色鉛筆塗り絵の教室を開きます。

 

高齢者施設での講師報酬としては1時間3000~5000円であるそうですが、その施設によっても異なるようです。

 

時給としては結構良いですよね(・∀・)

 

STUGIO・LONG1氏によると「通常の塗り絵の講師はたくさんいるため需要としては低いが、この“水彩色鉛筆塗り絵講師”は珍しいジャンルであり、まだまだ競合が少ないため、活躍の場は多い」とのことです。

 

この教材では水彩色鉛筆塗り絵の技術と、高齢者施設への営業ノウハウを学ぶことが出来ます。

 

今回、紹介するにあたり簡単な資料を手に入れることが出来ました。

 

この資料、おそらく教材の中身をとっても簡略化したものであると思うのですが、その中の目次を見てみると、「高齢者施設について」「水彩色鉛筆塗り絵のやり方」「高齢者施設との打ち合わせの仕方」、はたまた「確定申告の仕方」なんて項目もありました。

 

また、今回の教材には通常別販売の、商用利用可能なファッション塗り絵線画10ポーズと、自動車の塗り絵線画10車種が付録としてついてきます。

 

STUGIO・LONG1氏曰く「高齢者用に考案し、何度も制作を重ねた線画であり、およそ1時間程度のレクリエーションに最適である」とのことです。

 

簡単すぎでも味気ないし、かといって難しすぎるのも完成出来ずに満足感が得られないため、お手本があるのは嬉しいですよね(^^♪

 

特典

 

教材を購入した方限定で、メールでの無料相談が付いてきます。

 

サポート期間は購入日から90日です。

 

もちろん期間内のメールサポートは無制限です。

 

購入代金

 

ダウンロード購入価格として19,800円(税込)となっております。

 

教材の内容は56ページのPDF(マニュアル32ページ+fashion塗り絵線画10ページ+Car塗り絵線画10ページ+表紙数ページ)です。

 

講師料金が5000円の所で教室を開けば、4回で元がとれてしまいます。3000円でもおよそ7回です。

 

返金・補償

 

教材購入代金返金(どうしてもご納得いただけない場合は購入代金を返金いたします)。

 

【返金対象】

ご購入後 90 日実施してみてご納得いかない場合。
どのような点がうまくいかないのかお知らせください。

 

【返金時期】

ご購入後120 日以内にご連絡があった場合に返金可能となります。

 

【返金方法】

メールにて返金要請してください。
30 日以内にご購入代金を指定の口座へお振込いたします。

 

稼げなかったら…とかではなく、“教材を手にして、やってみて、納得できなければ”なんですね。

 

しかも90日!

 

返金時期に関しては120日、およそ4カ月以内に連絡があれば返金可能です!

 

…なかなか懐が深いですね(゚Д゚;)

 

購入する側にとっては親切な対応でとても好印象です(*’▽’)

 

【データ付き】水彩色鉛筆塗り絵講師が稼げる理由

 

少し仁(じん)ベコの経験談も含めながら解説いたしましょう(^^♪

 

高齢者施設のレクリエーションとその需要について

 

実は僕、高齢者施設で働いていた経験がありまして、そこでレクリエーションリーダーなる役をこなしておりました。

 

あ、先程からちょこちょこ出ている“レクリエーション”というのは、簡単に言うと「気晴らし」「娯楽」「余暇活動」といった意味があり、これを行う事で身体的にも、精神的にも良い影響を与えようというものです(^^♪

 

話しを戻しまして…その施設では毎日20名程の利用者さんが通所されて1日を過ごすんです。

 

高齢者施設では、体操やおやつ作りなど、通常のイベントとしてルーティン化しているものや、お花見、落語を見る会、お買い物のような特別なイベント等、様々なプログラムが1日の中に組まれます。

 

僕の本来の役割はリハビリテーションです。

 

通所される方は何らかの病気をお持ちであることが多く、自宅や外出先で自立した行動が難しいケースもままあるため、そんな生活を改善していこうという事で個別プログラムを提供してました。

 

それ以外に、「やはり来ていただいた以上は楽しんで帰って頂きたい」と思い、リハビリテーションの一環でレクリエーションを担ったのがレクリエーションリーダーとしての活動の始まりでした。

 

それから毎日毎日、何か良いレクリエーションはないかとネットや本でプログラムを検索し、プログラムによっては使用する道具を自作しました。

 

脳トレ、魚釣り、ボーリング、貼り絵、陶芸、運動会などなど…思いつく限りの事は全てやりましたw

 

それなりに盛況でしたが、やっぱり付け焼刃的なところはあったので、特にモノを作るプログラムに関しては苦労した覚えがあります。

 

そして、素人が考えたプログラムでは段々とマンネリ化していき、利用者さんも飽きてきちゃうんですよね(・・;)

 

こうなると、施設側としても頭を悩ませてしまいます。

 

そんな時、今回紹介しているような「水彩色鉛筆塗り絵講師」であったり、音楽の講師であったり、料理の講師であったり、何かしらスキルがあると、場を盛り上げる事が出来るんです。

 

特にそういった講師が外部から来る特別なイベントは、利用者さんにとっても、施設にとっても貴重な時間なのです。

 

実際、働いていた施設でも外部講師を定期的に呼んでいました。

 

あくまで個人的な経験則からのお話しでしたけど、どこの施設も同じようなことを延々とさせているような「プログラム不足」に陥っています。

 

施設スタッフの中で出せるアイデアも限られます。

 

そんな時に今回のような目新しい体験が出来るもので、さらに作品として残っていくもの・目に見えて成果が出るものはとても需要があると思います。

 

高齢者施設の数

 

引用元:みんなの介護

 

こうやって見るとかなりの数の施設が全国に存在していますよね(゚Д゚;)

 

最も多いのは有料老人ホームで、その数は1万3,525施設です。

 

次いで、グループホームの1万2,124施設、3番目は特別養護老人ホームの7,891施設。

 

これだけでも3万を超える施設数があります。

 

コンビニ大手のセブンイレブンで全国に20,901軒(2017年度のデータ)ですので、やはり施設の数も多いなぁと感じます。

 

引用元:厚生労働省-公的介護保険制度の現状と今後の役割-

 

また、厚生労働省の発表によると、今後ますます高齢者の人数は増えていきます。

 

おそらくそれに比例して高齢者施設も増えていくでしょう。

 

如何に超高齢化社会を迎えているのかという事ですが、逆に活躍の場が多いということでもありますね(・∀・)

 

水彩色鉛筆塗り絵講師の評価

 

さて、教材を購入して、実践して、実際稼げるのか?という疑問についてですが…

 

興味を示している方はいたものの、調べても特にそういった口コミはありませんでした!(;’∀’)

 

なので、ちょっと視点を変えながら仁(じん)ベコの独自目線で考察してみようかと思います。

 

教材の価格について

 

19,800円(税込)という価格設定が適正かどうかは分かりませんが、数回で元が取れてしまう事や、上記のように活躍の場が多いことを鑑みると、むしろお得かもしれません。

 

 

その場に馴染むことさえ出来れば、リピートによって継続的に稼ぐことも出来るでしょうしね(^^)/

 

また、90日間の補償もあるわけですから、購入する側としては結構良いのではないでしょうか。

 

どんな人が適正か

 

向いてる方

  • 高齢者と触れ合うのが好きな方・得意である方
  • 絵が好きな方
  • 新しいことに挑戦したい方
  • 趣味として始めたい方

 

不向きな方

  • 人付き合いが苦手な方
  • 高齢者と触れ合うのが苦手な方
  • 絵が嫌いな方
  • 忙しくて副業どころではない方

 

絵が不得手だったり、人とコミュニケーションをとる事が苦手な方もいるかもしれませんが、逆に「講師」という立場で短時間の場を運営していくことは良い入口になるかもしれませんし、それがきっかけで「苦手」が「得意」に変わるかもしれません。

 

「不向きな方」の一例を挙げましたが、もしそれを克服したいという方もチャレンジ精神で案外出来ちゃうかもしれませんよ(^^♪

 

初心者でもはじめられるか

 

 

 

水彩色鉛筆について分かりやすい動画がありましたので貼ってみました(^^♪

 

光の当たり具合とか、色の配置など、細かいスキルはあると思いますが、水彩色鉛筆の使い方自体は難しくないですね。

 

教材の紹介文の中でも「高齢者施設でのレクリエーション作法や塗り絵の基本をマスターすれば、初心者でも簡単にスタートアップできます。もちろん、絵心がなくても水彩色鉛筆塗り絵は初心者でも簡単に表現できます。」とあります。

 

あくまで「塗り絵」ですので、線画から描いていくわけではありません。

 

線画は、例えば100円ショップで購入した塗り絵の本を使っても良いし、ネットから無料でダウンロード出来るものを使用しても良いのです。

 

「初心者だしな~」とか「絵心が無いしな~」なんて思う方も、まずはイメージしやすいような簡単な線画から始めていっても良いかもしれませんね(・∀・)

 

そして、完成品ももちろん大事ですが、実は“道具を使って色を塗る”作業プロセス自体が重要なんです(^^)/

 

手を使う事、さらに言えば物を扱う事は脳を刺激します。

 

また精神的な刺激入力にもなるため、体と心に良い影響があるのです。

 

これは僕のお仕事で良く取り入れるプログラムでもあります。

 

また、講師になる以上、人に“教える”ことになりますが、これについても教材内でのレクチャーがあるようですね。

 

水彩色鉛筆塗り絵講師を副業としておススメする理由

 

多くの方が副業を考えるにあたり、やはり自宅で出来る副業、主にネットビジネスを想像するのではないでしょうか?

 

でも、中には「パソコンが苦手だなぁ」とか「いまいちネットビジネスは信用ならない」とか、様々な考えがあると思います。

 

実際、高額な料金を支払って「〇ヵ月で〇〇万円稼げる!」というネットビジネスの手法を学んだとしても、成果が出るのに時間が掛かったり、途中で挫折してしまう事もあります(-_-;)

 

その点、この教材に関しては、自分でスキルを学び、自分で画材を揃え、自分の足で教室を開催する準備を整えなければならない、いわゆるアナログなやり方を学ぶためのものですが、施設への売り込みと開催さえ出来れば確実に報酬を得られます。

 

しかも、上記で述べたように比較的安価な教材費の割に「返金保証」までついております。

 

高齢者施設にとってはありがたい存在であるレクリエーションの講師、そしてその高齢者施設が増えていくであろう未来、活動内容が割と珍しい「水彩色鉛筆塗り絵講師」。

 

パソコンが苦手で、ネットビジネスに懐疑的で…という方はもちろん、副業を始める方にとっても有意義な時間が過ごせるかもしれません。

 

そういったことから仁(じん)ベコとしてはおススメであると思い、今回紹介しました!^^)/

 

また、教材紹介の最後にこんな注釈が載っておりました。

 

※本当に水彩色鉛筆塗り絵講師をやっていただけますようにあえて当教材を有料化しました。もしご興味本位でのアクセスが増えるようでしたら、大変申し訳ございませんが予告なしに当教材の提供を停止させていただく場合がございます。

 

この注釈からも、STUGIO・LONG1氏の本気度が伺えたのも、紹介しようと思ったきっかけでもあります(*’▽’)

 

返金保証の話しは致しましたが、あくまで「本気でやってみよう」という思いで興味が湧いた方は、是非ともその門を叩いてみても良いのではないでしょうか?

 

まとめ

 

今回はSTUGIO・LONG1の「副業!水彩色鉛筆塗り絵講師」を紹介しました。

 

あまり画材を気にしたことない方にとっては水彩色鉛筆ですが、今回の教材ではその使い方のみならず、副業として確立できるよう高齢者施設をターゲットとして営業や話し合いのノウハウまで学ぶことが出来ます。

 

向き不向きはあると思いますが、好きな人にはトコトンはまりそうですね(・∀・)

 

高齢者施設としてもやはり商売です。

 

如何に超高齢化社会と言えど、全国に施設が沢山あるわけですから、当然ライバルも多数いるわけです。

 

「如何に利用者さんの満足度を上げていくか」がキーとなりますし、その手段や方法を常に探しているのです。

 

一方、副業をしたい側としても、培ったスキルを活かす場がなければ稼ぎも何もありません。

 

そういった意味では、今回の教材は双方にとってWIN-WINになれるようなツールかもしれませんね(^^)/

 

気になった方はコチラから↓

 


今回の記事が読んでいただけた貴方にとって有益なものになっていれば幸いです(^^)/

 

仁ベコでした。

 

したらばな!

 

仁(じん)ベコ無料相談受け付け中です

 

「副業って色々面倒じゃない?」

 

「本業も副業もやってて寝れるの?」

 

「初心者でも出来るの?」

 

などなど、どんなご相談でも結構です!

 

少しでもあなたのお力になれるよう尽力致します(^^♪

 

 

お問い合わせはこちら!

 

仁(じん)ベコの副業メルマガ

 

皆様が一歩踏み出せるような、副業や資産形成に関するお役立ち情報発信していきます!

 

記事では書かない事も語っちゃいますよ~( *´艸`)

 

 

メルマガ登録はこちら!