仁ベコ仁ベコ

どーも、仁(じん)ベコです(^^)/

 

皆さん、ウェブデザイナーというお仕事をご存じでしょうか?

 

普段何気なく目にしているウェブサイト。

 

インターネットが普及したばかりの頃に比べると、格段に見やすく、分かりやすくなってきました。

 

そこには時代やニーズに沿って綿密に練られた工夫やテクニックが隠されています。

 

今のネット社会の土台を支えている職業の1つでしょうね(*‘∀‘)

 

そんなウェブデザイナーですが、まだまだ需要に対する供給率が低い、つまり、人手不足だというのです(◎_◎;)

 

そこで今回は、3か月で…もとい、2カ月でフリーランスのウェブデザイナーとして収入を得られるようになるという、パワーアップしたC&Mラーニングラボについて検証してみました!

 

コピー&マーケティング株式会社CEOの山田秀平氏についても調べてみましたよ(^^)/

 

 

 

コピー&マーケティング株式会社の担当者様とC&Mラーニングラボの現役生にインタビューした記事も作ってみました!

 

 

販売者名コピー&マーケティング株式会社
住所〒108-0073 東京都港区三田4-1-4 城南ビルディング三田2F
メールアドレスinfo■copy-and-marketing.co.jp
迷惑メール防止対策:■を@に変えてください。
電話番号03-6435-0503 10:00~17:00(土日祝日を除く)

 

ほんじは、よろすぐ!

 

C&Mラーニングラボが教える5つの真実

 

 

C&Mラーニングラボとは、コピー&マーケティングが提供する、フリーランスのウェブデザイナー育成のためのコンテンツです。

 

〇フリーランス

特定の企業や団体、組織に専従しておらず、自らの技能を提供することにより社会的に独立した個人事業主である。日本では自由業または自由職業とも呼ばれる。

引用元:wikipedia

僕も副業に関しては「フリーランス」という事になりますね(^^

 

C&Mラーニングラボのサイトを確認すると

 

 

動画を視聴して知ることが出来る“5つの真実”と銘打って、無料ウェブセミナーへの参加に誘導されています。

 

 

「5つの真実」とは何かと言いますと

 

・多くの指導者が人の成長スピードを遅らせている
・世の中のほぼすべてをデザイナーが作り上げている
・9割の人が知らないデザイナーとして本当に必要なスキル
・あなたは2か月でフリーランスのデザイナーとして収入を得られる
・デザイナーとしてのあなたのお仕事を支援

 

であるそうです。

 

多くの指導者が人の成長スピードを遅らせている

 

本当に寿司屋になるのに、10年の修行が必要ですか?
Webデザイナーになるために、2年間学校に通う必要はありますか?
たった一度の人生で、それほど無駄なものは無いことを知ることができます。

引用元:https://www.hackthehack.jp/d3m-aja/

昔は、「仕事は見て盗め」と言われていました。

 

確かに、受動的に教えてもらう事よりも、自分で調べて、確かめて、やってみて、と能動的に学んでいく方が、知識も技術も身に着くと思います。

 

しかし、そんな中でも“近道”というものがあります。

 

僕自身の事で言えば、「0からブログアフィリエイトを立ち上げる」という事ではなく、「最短距離で稼げるようになるまでの道筋を教わる」という事を選びました。

 

結果的に後者を選んで良かったです(・∀・)

 

なぜなら独学で0から始めるには、圧倒的に時間がないからです(;´・ω・)

 

本業、家族、もちろん自分の事も含めて、普段から考えなくてはならない事、やらなくてはならない事ははいっぱいです。

 

そんな時間を生きる中では、なかなか時間を作る事すらままなりません。

 

多くの場合0から物事を始めるのは、その貴重な時間を非効率に消費してしまいます。

 

それに対し、回り道をしない適切な指導者から学ぶ事は、稼ぐまでの近道であり、時間の浪費を最小限に抑える事が出来るのです。

 

このC&Mラーニングラボも同様で、「最短距離で稼げるようになるまでの道筋を教わる」事が出来ます。

 

世の中のほぼすべてをデザイナーが作り上げている

 

あなたが持っている、スマホのデザインや有名企業のロゴ、そしてこのページのデザイン全てが「デザイナー」によって作られたものです。 特に、インターネットで目にするページは全て「Webデザイナー」がデザインしたものです。

引用元:https://www.hackthehack.jp/d3m-aja/

 

デザイナーといえど、様々なジャンルがあります。

 

パンフレットなどの冊子、ファッション、スポーツ用品、インテリア…。

 

あなたの目の前にあるそのモノの形や色、配置等を決めているのがデザイナーなんです(‘ω’)ノ

 

モノがある以上、デザイナーという職が失われることはありません。

 

そして、インターネットに関してのデザイナーというのが、今回お話ししている「ウェブデザイナー」です。

 

あなたが手にしているそのスマホ、タブレット。

 

お気に入りのアプリがディスプレイに表示されていますよね。

 

あるいはいつも読んでいるブログや、ネットニュース。

 

そのデザイン1つ1つをデザイナーが手掛けているんです(^^)/

 

もはや人の生活になくてはならない職業になっています。

 

9割の人が知らないデザイナーとして本当に必要なスキル

 

専門学校の教師や、先輩デザイナーの指導では、デザインのことについて教えられるかもしれませんが、Webで成果を出すためのスキルを学ぶことはできません。
キレイなホームページやカッコいいサイトを作ることは、実はあまり求められていません。

引用元:https://www.hackthehack.jp/d3m-aja/

 

これも個人的には覚えがあります!

 

僕の本業はリハビリテーションという専門職ゆえに、専門知識を身に付けるための学校に入ります。

 

ここからはあくまで「僕ら世代」、「僕の学校では」という話しになります。

 

学校では、知識や教養について多くの事を学ぶ事は出来ました。

 

臨床実習という場で、実際の現場の空気を体験する事も出来ました。

 

さぁでは、いざ就職して、現場に立って、仕事をしてみましょう!

 

となった時、学んできた知識や教養、体験してきた経験などはほとんど通用しませんでした(;´・ω・)

 

もちろん、個々の職場のルールもありますし、新人ですから、社会に出てどう動くかも分からない状況ではあります。

 

しかし、それでも専門的な学習をしてきたはずなのに、これほどまでに出来ないか(;゚Д゚)

 

と思い知らされたのでした。

 

必要だったのは、「決められた期間で、どれだけ効率的に治療出来るか」という事です。

 

そのための技術に関して、学校では学ぶことが出来ませんでした。

 

それはカリキュラムの問題ではなく、実際の現場の中で育まれるものだからです。

 

いかに臨床実習で空気感だけ味わったとしても、充足するものではありません。

 

ウェブデザインもそうなんだろうと思います。

 

C&Mラーニングラボでは、ウェブデザイナーになるために本当に必要なスキルを教えてくれます。

 

あなたは2か月でフリーランスのデザイナーとして収入を得られる

 

この動画を見てからたったの2ヶ月で、あなたはWebデザイナーとして働く方法がわかるようになります。
一般的にはWebデザイナーは、専門学校で2年学び、社会に出て3年程度で一人前とされるため、5年を要すると言われています。

引用元:https://www.hackthehack.jp/d3m-aja/

 

5年間で培うことを、たった2ヵ月で実現するなんて、なんだか夢のような話しですよね(;´∀`)

 

上記でも書きましたが、「“今、本当に必要なこと”“これから必要になること”に力を入れている」と述べています。

 

極限まで無駄を省いて、収入を得るために厳選した内容をギュッとまとめたのが、このC&Mラーニングラボです。

 

デザイナーとしてのあなたのお仕事を支援

 

デザイナーとして実績を積む方法や、収入を得るための仕事の見つけ方をお伝えし、更に契約書の交わし方、請求書の発行などについても、実際に弊社が使っている専門家(司法書士や行政書士など)のチェックが通ってるテンプレートを使うこともできます。

引用元:https://www.hackthehack.jp/d3m-aja/

 

実際の知識やスキルだけでなく、事務的な作業についても教えてもらえるのはありがたいですよね(^^♪

 

こういった“痒い所に手が届く”部分はポイント高いですよねw

 

ウェブデザイナーの仕事は実績が大切です。

 

その実績を積むための支援もC&Mラーニングラボでは行っています。

 

山田秀平氏のコメント

 

サイトには、山田秀平氏のコメントも載っていました。

 

強調されていた部分を抜粋しますと

 

・デザインは人間の五感の中でも、80%という最大の情報量を取得する視覚に影響するもの。知識や経験の無い素人が簡単なツールを使って簡単に作ったデザインでは、人の心を動かすことはできない。
・デザイン1つで売上や集客の成果は大きく変わります。だからこそ、優秀なデザイナーは重宝される。そしてこれはAIが奪える仕事ではない。
・今回の動画でお伝えするWebデザイナー育成の内容は、あなた自身のスキルや収入だけなく、今後の人生にも大きな影響がある。

 

で、あるそうです。

 

このサイトだけではC&Mラーニングラボがどんな内容なのかは分からなかったです。

 

詳しい内容は動画を見てから、という事なんでしょうね(‘◇’)ゞ

 

 

 

山田秀平のコピー&マーケティング株式会社とは

 

山田秀平氏とコピー&マーケティング株式会社、C&Mラーニングラボについて解説していきましょう。

 

山田秀平とはどんな人物か?

 

コピー&マーケティング株式会社 CEO 山田秀平
1986/5/23 静岡県出身。24歳で起業後、世界トップクラスのマーケッターやコピーライターからビジネスを学び、年商3000万円に満たない企業をすぐに約17倍の年商5億まで成長させる。その実績が評価され、年商100億を超える上場企業などのウェブ集客を担当するようになり、ウェブマーケティング支援で数々の実績を残してきた。現在はウェブ集客支援だけでなく、ウェブマーケティングのインハウス支援にも取り組んでいる。

 

「働いている大人が楽しそうじゃない」「やりたい仕事がない」

 

という事で、実はいわゆる“ニート”であった過去がある山田氏ですが、24歳で起業し、現在では上記のようにご活躍をなさっているようです(^^)/

 

山田氏のFacebookです。

 

 

投稿の要点をまとめると

 

・日本のウェブデザイナーを育てる環境は不十分である
・学校に通うのはお金と時間の無駄
・大手企業がトップレベルのウェブデザイナーを囲ってしまうため、中小企業は面接すら出来ない(一緒に働けない)
・良いウェブデザイナーと出会えないのなら、いっそ自分たちでフリーランスのウェブデザイナーを育てようと思った

 

こんなところでしょうか。

 

個人的にはとても理に叶った考え方であると感じました(^^)/

 

そんな山田氏が設立した会社が「コピー&マーケティング」であり、考案したのが「C&Mラーニングラボ」です。

 

コピー&マーケティングとはどんな会社なのか

 

コピー&マーケティングは2015年創業の“ウェブマーケティング支援”を行っている会社です。

 

山田氏は「仕事とは人生だ」という理念をお持ちです。

 

“仕事に時間を費やしているのか、はたまた、仕事に時間を奪われているのか”という仕事に関する考え方で人生は変わると話します。

 

そんな山田氏が、いつか人生を終える時に「人生、全力で生き抜けたな」と思えるようにと作った会社なんだそうです。

 

社員は4名しかいませんが、デザイナーやライターなどは優れたフリーランスに委託しており、フリーで働ける人たちを増やしていくことも掲げる目標の一つとなっています(^^)

 

仕事に対する姿勢としても「不要なことや時代遅れの考えはきっぱりと捨てて、必要なことや注力すべきところに力を入れて、効率よく生産性を高める」という事を重要視しています。

 

さらに、「過去のビジネスモデルや考え方が凝り固まってしまい、固定概念を捨てられないままの人が多い中、そういったことに対する危機感を持ちながら、“今、本当に必要なこと”“これから必要になること”に力を入れている」そうです。

 

前衛的で、固定概念に捉われず、良い意味でドライに、常に挑戦していくという前向きな考え方は、これからの働き方にとってもフィットしているなぁと感じます(‘◇’)ゞ

 

では、どんなお仕事をしているのかといいますと

 

事業内容
・コンテンツマーケティング支援
・メディア運営
・コピーライティング支援
・ウェブデザイン/グラフィックデザイン
・ウェブコンサルティング
引用元:https://www.copy-and-marketing.co.jp/service/

 

この5つのサービスを展開しております。

 

コンテンツマーケティングとは

 

適切で価値ある一貫したコンテンツを作り、それを伝達することにフォーカスした、戦略的なマーケティングの考え方である。見込客として明確に定義された読者を引き寄せ、関係性を維持し、最終的には利益に結びつく行動を促すことを目的とする。

引用元:https://contentmarketinglab.jp/content-marketing/what.html

 

であるそうですが、コピー&マーケティングでは、このウェブ上でのマーケティングの支援、あるいはこれに関連する業務の支援を行っているようですね(・ω・)ノ

 

今回のC&Mラーニングラボはこの中の「ウェブデザイン/グラフィックデザイン」に該当することになります。

 

ちなみに…

 

コロナ禍においてはいち早く自宅勤務に切り替え、もともと使用していたZOOMやチャットアプリケーションで仕事を進めて、業績を上げていたそうです(゚д゚)

 

さすがと言いますか、ウェブ関係のお仕事はその辺りの対応が速いですよね(・∀・)

 

C&Mラーニングラボの無料ウェブセミナーに参加してみた

 

続いて、無料ウェブセミナーについて解説していきます。

 

動画を受け取る方法

 

方法は簡単で、サイトからボタンをクリックしてラインに登録するだけ。

 

案内に従っていくと、以下のようなメッセージとプレゼントが届きました。

 

  

 

「もちろん無料」との事なので、もちろんもらいますw

 

名前、年齢、性別、メルアドを登録することで簡単にGET出来ました(^^♪

 

中身は、ウェブデザイナーを目指す上で大切な「デザインの基礎」が5つのカテゴリーで紹介されていました。

 

個人的には「見たことあるけど、意外と知らなかったなぁ」という感想を持ちました(*’▽’)

 

簡素に基礎に学べる!一歩踏み出せる!という点においては価値のあるプレゼントでした。

 

「これからウェブデザイナーを目指そう!何も分からないけど!」という初心者こそもらっておくべきでしょうね(^o^)丿

 

仁ベコ仁ベコ

斯く言う僕もウェブデザイナーの知識はない僕ですが、初心者でも分かりやすいような作りでした

 

そしてウェブセミナーについてのメッセージが届きました。

 

 

およそ1時間程度の動画を視聴する事が出来るようになります。

 

仕事の合間に登録したので、終わった後見ようとそのままにしていると

 

 

 

閲覧期限なども教えてくれましたw

 

メッセージ内にもありますが、再生速度を設定できるため、1時間程の動画を短縮して視聴することも出来ます。

 

動画は24時間限定で、動画視聴画面の上部にタイマーがセットされており、残り時間がカウントされていました。

 

動画の内容

 

さて気になる内容ですが、冒頭で「今日、あなたが得られるもの」が紹介されます。

 

今日あなたが得られるもの
・学費の高い専門学校に行かなくても…
・たった2か月で…
・今の会社の給料に依存しなくてもよくなる
・自由なスタイルで働けるようになる
・働くストレスから解放される
・好きなことで稼げるようになる

 

動画を進めていくと、山田氏の自己紹介と2か月でフリーランスのウェブデザイナーとして収入が得られる“5つの真実”について解説されております。

 

5つの真実
1.多くの指導者が人の成長スピードを遅らせている
2.世の中のほぼすべてをデザイナーが作り上げている
3.9割の人が知らないデザイナーとして本当に必要なスキル
4.あなたは2か月でフリーランスのデザイナーとして収入を得られる
5.デザイナーとしてのあなたのお仕事を支援

 

上記の事はサイトでも公開されていましたが、動画では5つの各項目について例を交えながら説明をしてくれます。

 

いずれも分かりやすく、「面白いなぁ」と思いました(・∀・)

 

特に、5の“デザイナーとしてのあなたのお仕事を支援”という項についてはとっても良心的だと感じました。

 

聴けば、学校や講座を受けて技術を身に付けても仕事が受注できないデザイナーがほとんどだそうです。

 

フリーランスであればなおさらですね(;´・ω・)

 

そういったことが無いように、無事受講し終わった時に、コピー&マーケティング(山田秀平氏の会社)がお仕事の支援をしてくれます(‘ω’)ノ

 

僕は医療業界にいるのですが、病院が養成学校を経営していることがあります。

 

そこでは養成して資格を得た新人を、エスカレーター式に自分の病院で働けるようにするシステムがあります。

 

これによって得られる良い効果として、「知ってる環境で仕事を始めることが出来る安心感」です。

 

それに似ているなぁと思いました。

 

すぐ活動出来るようにしてくれるのはありがたいですね(^^♪

 

C&Mラーニングラボのメリットとデメリット

 

 

フリーランスのウェブデザイナーになるために、2ヵ月で必要な知識と技術を学び、しかも仕事の支援もしてくれるというC&Mラーニングラボ。

 

今後も世の中にとって必要な職業であると思いますが、「フリーランス」でウェブデザインを行う事のメリットとデメリットについて考えてみます。

 

メリット

 

普通の会社員であれば、通常1日の内の8時間を労働に費やします。

 

そのために朝早く起きて、会社に行く準備をして、車あるいは公共交通機関で移動して、働いて、終業したら家まで移動して…

 

準備や移動時間を含めたら、実質8時間以上労働に時間を割きますよね(・・;)

 

もちろん、それが悪いというわけではありません。

 

むしろそれが普通でした。

 

今までは。

 

それが昨今、新型コロナウィルスの影響で大きく変革を迎えています。

 

「テレワーク」や「リモートワーク」が耳なじみのある言葉になり、労働と休暇をミックスした「ワーケーション」という働き方が日本でも実践されるようになってきました。

 

要は、「仕事さえ出来る環境さえあれば、どこでも働ける」という考え方が定着しつつあります。

 

会社や団体という“箱”からの解放ですね(‘ω’)ノ

 

政府の打ち出した「働き方改革」もまた、今までの働き方からの脱却を考える要因になりました。

 

ここでひとつ…

 

正直、何にも縛られない働き方って良いと思いませんか?

 

通勤時間がなく、他者による〇〇ハラスメントが無く、好きな時間に好きなだけ働く。

 

時間を好きに使う事ができるので、例えば趣味、例えば家族団らん、例えばダラダラ過ごす…。

 

控えめに言って、サイコーですよね(´◉◞౪◟◉)

 

完全なフリーランスとまではいかなくても、副業として収入を得る手段を増やすという事は、例えば会社が倒産した時、例えば災害にあった時、体の不調によって本業が続けられなくなった時の安心材料にもなります(^^♪

 

なにより、収入の幅が広がりますよね(^^)/

 

たった2ヵ月でスキルと知識を身に付け、また時間のロスを最小限に抑えながらもマネタイズ出来るのであれば、こんなコスパの良い話しはありません( ̄▽ ̄)

 

テレワークやワーケーションとの相性もバッチリです!

 

僕はブログを副業としていますが、特別なスキルを身に付けるというわけではありません。

 

対して、ウェブデザイナーとなれば“専門的な知識とスキルを身に付ける事が出来る”ため、活躍の場は広がりますよね(・ω・)ノ

 

これからの働き方を見つめ直すならC&Mラーニングラボは打ってつけだと思います(^^♪

 

デメリット

 

フリーランスは良くも悪くも、個人の実力が問われます。

 

C&Mラーニングラボを卒業した後でも、案件を積み重ねてウェブデザイナーとして自己研鑽していく事が必要になります。

 

また、2ヵ月で収入を得られるようなカリキュラムなので、多方面で能力を発揮したい場合は、更に知識と技術を付けていく必要がありますね。

 

※別記事でコピー&マーケティングの担当者様に詳しく聞いてみましたので、ご参考になればと思います(^^♪

 

 

フリーランスで働く人は増加傾向

 

 

【ランサーズ】フリーランス実態調査2020年版(https://www.lancers.co.jp/news/info/19242/)によれば、日本の広義のフリーランス人口は1034万人と言われています。

 

引用元:https://www.lancers.co.jp/news/info/19242/

 

「1年以内にフリーランスを開始した人の数」を2019年と比較すると、287万人から312万人と8%増加。

 

プロフリーランスの経済規模が、なんと1兆円を超えたそうですΣ(゚Д゚)

※プロフリーランスとは、企業からの雇用はなく、プロ意識のあるフリーランスのこと。

 

この調査は2020年の2月4日~6日にかけて行われていたため、まだ世の中が新型コロナウィルスについて認識し始めたという時期になります。

 

今でこそフリーランスが増加した理由の上位に「新型コロナウイルスの影響」が入ってくるでしょうが、ランサーズによる調査時点での増加要因としては、「テレワークの普及」「クラウドソーシングの拡大」「多様なワークスタイルの確立」が挙げられます。

 

テレワークの普及

 

政府が推進する「働き方改革」の一環としてテレワークの普及が重要視されております。

 

テレ(Tele)=離れたところで、ワークWork=働く、で「テレワーク」と呼ばれています。

 

 

総務省のHP(https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/telework/)を参照にすると、「労働人口の確保」「多様性の重視」「生産性の向上」など、その効果が述べられていますね。

 

日本の政策として推し進められているテレワーク、この環境が整備されていく事でフリーランスの増加に繋がっていきます。

 

クラウドソーシングの拡大

 

クラウドソーシングとは、“会社が不特定多数の人に業務を委託する事”です。

 

インターネットが普及した昨今だからこそ、出来るようになった仕事の形態と言えるでしょうね(^^♪

 

「ランサーズ」や「クラウドワークス」など、サービスも増えてきています。

 

引用元:クラウドソーシング – 厚生労働省

 

また、フリーランス専門の求人サイトなども出てきており、これらもフリーランス増加の後押しになっています。

 

多様なワークスタイルの確立

 

地方で住みながらキャリアを積みたい」「子育てしながら働きたい」「収入を得る窓口を増やしたい」など、フリーランスとなる理由は様々です。

 

引用元:https://www.lancers.co.jp/news/info/19242/

 

また、フリーランスとなった方の満足感も様々です。

 

引用元:https://www.lancers.co.jp/news/info/19242/

 

やはり、何にも縛られず「自由である」というのは圧倒的に満足であるという意見ですね(^^)

 

こういった働き方についての変化は今後も増えていくだろうと思います。

 

コピー&マーケティングでは、フリーランスの人を応援するためにも「C&Mラーニングラボ」を運営しています(^^♪

 

仁ベコ仁ベコ

次は、ウェブデザイナーの需要についてです

 

ウェブデザイナーは人手不足

 

 

どこの業界も人手不足ですが、では「ウェブデザイナーもそうなのか?」という疑問を、公表されている統計をもとにまとめてみました。

 

厚生労働省の「職業分類表」によると、ウェブデザイナーの分類は以下の通りになります。

 

大分類:専門的・技術的職業

中分類:美術家、デザイナー

小分類:デザイナー

細分類:ウェブデザイナー

 

2020年12月時点で公表されている最新版、「平成30年の特定サービス産業実態調査報告書」によりますと、デザイン業の事業所数は7,289で、従事者数は30,346人となっています。

 

30,346人が働いているデザイン業の業務種類別の区分としては以下の通り。

 

①「インダストリアル」とは、機器、スポーツ用品のデザイン業務。
②「グラフィック」とは、ポスター、装丁、パンフレットなどのデザイン業務。
③「インテリア」とは、室内の構成と装飾のデザイン業務。
④「パッケージ」とは、箱、商品個装などのデザイン業務。
⑤「ディスプレイ」とは、展示構成、店舗・店頭装飾、ウィンドディスプレイなどのデザイン業務。
⑥「テキスタイル、ファッション」とは、カーテン、既製服、鞄、装身具、履物などのデザイン業務。
⑦「マルチメディア」とは、デジタルコンテンツ、Web などのオンラインプロダクツなどのデザイン業務。
⑧「その他」とは、陶磁器製品などのクラフト、ジュエリー、看板などのサイン、庭園、建物などのデザイン業務。

 

ウェブデザイナーは⑦の「マルチメディア」に属します。

 

調査によると、「マルチメディア」の事業従事者数は1,641人。

 

つまりこれが、平成30年の時点で“会社に属して働いているウェブデザイナーの数”となります(・ω・)ノ

 

意外と少ないんですねー(;’∀’)

 

上記でも述べました通り、公表されているもので参考に出来る最新のデータは、調べた限りこれだけだったので、この「1,642人」をベースに考える事にしますm(__)m

 

では、IT業界特化の求人サイト「Green」での求人数を見てみましょう。

 

業種を「Webデザイナー・UI/UXデザイナー」で検索すると

 

 

754企業、1,340の求人があります。

 

また、「仕事バイト探しは~♪」でお馴染みのindeedでは

 

 

ちょっと見にくいかもしれませんが、28,049件もHITしましたΣ(・ω・ノ)ノ!

 

上記の1,642人にというウェブデザイナーの数に対して、この求人数という事は…

 

ウェブデザイナーが不足しているという事です(;・∀・)

 

Greenとindeedで被っている案件もあるかもしれませんが、それにしたってindeedに関しては2万件を超えていますからね…。

 

会社側としては仕事の依頼をする相手すらいない状況でしょうね。

 

そう考えると、コピー&マーケティングが行う、フリーランスのウェブデザイナーを1から育てるという試みは、会社にとっては業務遂行の効率が良く、ウェブデザイナーにとっては働く環境が整うという、WIN-WINな関係を築けるのだと思います(・ω・)ノ

 

C&Mラーニングラボの口コミ

 

 

口コミに関してツイッターで検索してみました。

 

始めは「C&Mラーニングラボ」で検索をかけてみたのですが…

 

特にありませんでした(^^;

 

続いて「コピー&マーケティング株式会社」で検索したところ、商標についてツイートされていました。

 

出願日:2020-10-22
出願人:コピー&マーケティング株式会社
区分:第41類(教育・娯楽)
商品役務:インターネットを介したウェブサイトのデザインに関する知識の教授 ほか26
OCRテキスト:Designer Learning LaDb.
続き https://t.co/XoOqxyZXpR pic.twitter.com/3vlMmK5ckA

— 商標ウォッチbot (@tmark365) November 13, 2020

 

なかなか適当な内容に辿り着かない中、「山田秀平」で調べみたところ、気になるツイートがありました。

 

山田秀平?のwebデザイナーの広告めっちゃしつこいから気になって
動画見てみたけどIllustratorとPhotoshopだけで誇れるwebデザインは出来んしせめてhtmlとかPHPくらいの知識ないと仕事にするなんてダメでしょ笑
センスあるデザインの法則は知りたいけども

— まつ (@xoxo06301990) August 19, 2020

 

同様のご意見を、記事を読んで下さった方からコメントで頂きました。

 

これについては以下の別記事に詳細が書かれております( ˘ω˘ )

 

 

一方でこんなご意見もありました。

 

スキンシップたいむ、たくさんの親子に伝え続けていきたい!値上げはしたくない!

…けど、もっとお金になることもしたい☆

というわけで
8月末からWebデザインの勉強を始めてます!

山田秀平さんが代表のDLL。https://t.co/LeMBtN1OnG

年内に、WEBデザイナーデビューするぞ!!

— LOVEちゃん☆名古屋の潜在保育士 (@tyaimai_ai) September 11, 2020

 

山田秀平さんの
DLLデザイン講座を受講して
早、3ヶ月。

Instagramで偶然知り、
広告のデザインと価格と信念に
直感で魅了され受講。

もうすぐで卒業制作
完成しそうです。

— とくだ みゆき (@Tmiyuki15) August 18, 2020

 

※ツイートは2020年時の内容です。

 

既に受講されている方もいらっしゃるようですね(^^♪

 

具体的な口コミというわけではありませんでしたが、肯定的な内容ですかね。

 

動画で山田秀平氏を見た印象としては、丁寧で、誠実で、デザイナーに対する熱意を感じました(^^)

 

あくまで個人の感想ですが、話す内容からも、別段「胡散臭い」とか「詐欺っぽい」とか、そんな雰囲気はありませんでした。

 

その他、調べた限りでネット上には主だった口コミはありませんでしたm(__)m

 

仁ベコ仁ベコ

勝手ながらツイートを引用させて頂きました。皆様、ありがとうございました!

 

結局、C&Mラーニングラボで2か月でウェブデザイナーになれるのか?

 

動画の最後の方で解説されていましたが、月ごとにカリキュラムが組まれており、サポートもしっかりされているという感じでした。

 

上記で述べてきた事は僕の主観も入っているため、興味を持たれた方は1度無料ウェブセミナー動画を観てみる事をおススメします。

 

動画視聴をした後にメッセージに応答すると

 

 

 

こういったメッセージのやり取りが発生します。

 

メッセージ欄の「DLLへの参加はどうされますか?」のDLLとは、「Desiner Learning Lab」の頭文字をとった本コンテンツの略称です。

 

この後、鬼のようにメッセージが届いたら皆さんにおススメすることはなかったのですが

 

全くそんな事はありませんでした(^^♪

 

なので安心して無料ウェブセミナーに参加してみてください(^^)/

 

少なくとも、デザイナーに興味がある方や手に職を付けたい方、副業で稼ぎたいけど何をやるか決まっていない方は、見ておいて損はないと思います。

 

 

 

C&Mラーニングラボが気になった方は、こちらの記事もいかがでしょうか?(^^♪

 

担当者と現役生に聞く本音と評判【山田秀平のC&Mラーニングラボ】

 

まとめ

 

今回は山田秀平の「C&Mラーニングラボ」について検証してみました。

 

動画を視聴しただけですが、説明がとても分かりやすくて内容としても納得出来るものでした(^^)/

 

しかも、2020年の1月は「3ヵ月の受講期間」であったのに対し、現在は「2カ月」に短縮されました。

 

内容も洗練されて、よりパワーアップしたという事でしょう。

 

在宅ワークが増えている昨今、こういったスキルを身に付けて副業(ないし複業)に臨むのも良いなと思いました。

 

皆さんの中でウェブデザイナーを目指したい方、興味がある方は一度動画を観てみると良いかもしれませんね(・∀・)

 

今回の記事が読んでいただけた貴方にとって有益なものになっていれば幸いです(^^)/

 

仁ベコでした。

 

したらばな!

 

仁(じん)ベコ無料相談受け付け中です

 

「副業って色々面倒じゃない?」

 

「本業も副業もやってて寝れるの?」

 

「初心者でも出来るの?」

 

などなど、どんなご相談でも結構です!

 

少しでもあなたのお力になれるよう尽力致します(^^♪

 

 

お問い合わせはこちら!

 

仁(じん)ベコの副業メルマガ

 

皆様が一歩踏み出せるような、副業や資産形成に関するお役立ち情報発信していきます!

 

記事では書かない事も語っちゃいますよ~( *´艸`)

 

 

メルマガ登録はこちら!